上棟式のサプライズ~賢者の贈りもの~

上棟式のサプライズ~賢者の贈りもの~

ご結婚と同時に新居を新築されるO様ご夫婦。これから一緒に暮らすマイホームの完成を心待ちにされている奥様のために、上棟式でサプライズをしたいとおっしゃったご主人。
「どこかの柱に二人の名前を書いてもらえませんか?」とのご依頼でした。素敵ですね!
でも、素敵なのはご主人だけではありません。ご自分もフルタイムでお仕事をこなされながら、介護のお仕事でいつも疲れていらっしゃるご主人のために、早く家を完成させて一緒に暮らして支えてあげたいといつもおっしゃっていた奥様も、とても素敵な方です。
そんなお二人のために、柱に書き込んだ言葉。
『ユウスケからメグへ
 メグからユウスケへ
 賢者の贈りもの
 2016年より』
『賢者の贈りもの』とは、アメリカの作家O・ヘンリの短編小説で、お互いが自分のことよりも相手の幸せを想う愛を温かく描いた作品です。
献身的にお互いを想い合うお二人を見て、丸茂が思いついたこの言葉を、六条町在住のデザイナーTommyさんがデザインしました。
奥様はもちろん、ご主人にとってもサプライズだったこの文字に、お二人ともとても喜んでくださいました!!

閉じる