栗・家

STAFF BLOG ~今日も栗・家の時間~

ー石原(工務)

2020年01月16日

石原 石原

20年!

令和2年もはや3週目!

例年に比べて随分暖かく感じる冬ですね。

今回は曜日の並びで、長いお休みを取れた方が多かったのでは?

当社も8日間のお休みをいただきました。

年末年始の休みといっても、例年通り掃除したり

石清尾八幡に大晦日の年越しイベントの御手伝いにいったり、

家族揃ってご飯食べてとのんびり過ごしましたほっとした顔

ただその中で今年は長女が成人式を迎えましたexclamation

ちょっと小さめで生まれてきて、小さい頃は熱を出したり泣き虫だったり冷や汗 (顔)

10代半ばからは好きな事が増えて、絵を描いたり写真を撮ったり。

大学もそっちの方面に進み、少しづつ目指す将来の道も見え始めてるようです。

家内がお義母さんに仕立ててもらった、振袖を着てメイクもキッチリしてもらった

姿を見ると感慨深いモノがあります。

そしてこれからの人生も応援したいと思います。

そして自分もまだまだ負けてられないぞって思い

今年も少しでも進歩していけるように精進しますdouble exclamation

line_1820980592302774

2019年11月20日

石原 石原

冬かっ!

今年も残すところ、あと1か月と少し。

本当に時間の流れの早い事ふらふら

しかし、天候には翻弄されっぱなしです。

11月後半なのに20℃を超えたかと思えば、その翌日は10℃近く低い温度って

身体がついていきません冷や汗 (顔)

そんな日々の中でも、廻りを見渡すと山の木々はしっかり色づいてきたし

我が家の亀2匹も食べるエサの量が減り、日中でも水から出て来ない日が多くなってます。

冬は着実にやってきてますね。

年末を控え、何かと気ぜわしくなり

気温もどんどん低くなるので、体調を崩さないように気をつけてお過ごしください。

2010/10/24 11:25

2019年10月03日

石原 石原

○○の秋!

10月になりましたが今年は天候に左右されがちな日が多いです。

以前ブログでも書きましたが小豆島中山の棚田のオーナー活動

秋は稲刈りですが、台風やら秋雨前線の接近やらで結局中止になりました。

楽しみにしていたので、残念で仕方ありませんもうやだ〜 (悲しい顔)

しかし、そこでめげている暇はありません。

例年この時期は小豆島での活動+地元神社での神楽奉納でまぁまぁ忙しいのですが

そこへうちの社長と始めた和太鼓の演奏会が、神楽奉納の二日後にexclamation

さらにさらに10月19・20日は石清尾八幡の秋祭りがあり、御手伝いを依頼されて…たらーっ (汗)

それぞれの行事の練習やら、準備やらetc…当然、仕事もあります。

体調を崩さんように気をはって日々過ごしてます。

1言で言えば、今年の秋は”お祭りの秋double exclamation“ですねぇ。

忙しいを楽しい読み替えて乗り切りましょうかわーい (嬉しい顔)

dsc_0428

10月14日開催、チケット問合せは当社まで。

1569940261914

場所は五色台の下辺りです。小さい神社の素朴なお祭りです。

 

2019年07月30日

石原 石原

ピィピィ!

やっと梅雨が明けたと思ったら、連日の30℃超え!

外での作業が身体に堪える今日この頃です冷や汗 (顔)

話は変わりますが、今年の1月から家族に加わった文鳥の話をひよこ

1564476588578

確か11月生まれだったので、生後約8ケ月を迎えて我が家での暮らしにも

なれたようです。鳥籠の中は窮屈なのか、家族がリビングに居ると

『ピィピィ』と鳴き続け、籠から出してやると鳴くのを止めて

手の上をあっちへこっちへと。さらには手を登って肩やら挙句の果てには頭の上に。

1563187620481

食べるモノも野菜は大丈夫なので、キュウリ・枝豆・トウモロコシ等を

小さくして与えると、喜んでついばんでます。

1564476542494

面白いのは家族が鳴き真似をしても、音の高さの関係か次女の鳴き真似には

返事のするみたいに鳴き返す事ですわーい (嬉しい顔)

3人目の子供みたいです。これからも家族の一員としてよろしくね!

まだまだ、暑さが厳しいですが

皆さんも水分と栄養補給をして乗り切りましょうexclamation

2019年07月10日

石原 石原

7月突入!

今年は記録に無いほどの遅い梅雨入りとなりましたね。

梅雨入り前は、早明浦ダムの貯水率を気にしていたのが

その心配も無くなりましたね。

ところで、家内の父が以前から畑で季節の野菜を作っているんですが、

6月の初めに腰痛治療で入院したので、退院まで畑の管理を任されたのですが

これが思っていた以上に大変ですexclamation冷や汗 (顔)

梅雨入りまでは水遣りの心配。それは梅雨入りして落ち着いたんですが、

次の問題が…。

6月中旬からトウモロコシの収穫がそろそろ始まるはずだったんですが

ある程度、実の入ったモノからカラスやら野生の猿に横取りされてしまい

人間の口に入ったモノはわずか冷や汗2 (顔)

7月に入るとキュウリ、トマトの収穫時期に入りますが

自宅から畑が車 (RV)で30分ほど離れているので、週に2回ほどしか

行けません。そうなるとキュウリは大きくなり過ぎて、まるで瓜のように。

トマトも大きくなり過ぎて実割れを起こしてたり…。

さらに雑草の勢いはさらに凄まじくて、前回草抜きした箇所も

あっという間に草が生えてたり…。

改めて自然相手の難しさと、農家の方のご苦労を実感してます。ほっとした顔

ただし、畑で採れたばかりの野菜の味は格別です。

(家での食卓には必ず、トマトとキュウリが並んでますが冷や汗 (顔))

今年の夏は例年以上に、夏野菜を食べて乗り切り大変です。

img_0667

6月下旬頃の様子です。

どんどん伸びる芽を切ったり、実を間引いたり周囲の雑草を抜いたり

作業が有り過ぎです冷や汗 (顔)

2019年06月12日

石原 石原

今年も~

今年ももう6ケ月が過ぎましたね。

例年この時期は、そうアレですよ。

小豆島中山千枚田のオーナー制度”ですexclamation

先日9日の日曜日に県内外から12組29人がオーナーとして

田植えをしてきました。

好天にも恵まれ、気持ちいい汗をかいてきましたるんるん (音符)

このオーナー制度も今年で6回目を迎え、我が家は最初から参加しているので

地元の人達とはすっかり顔馴染みに。

『おかえりなさい!』、『ただいま!』この空気感が心地よくて、毎年通ってますわーい (嬉しい顔)

『もう、石原さん家だけで 田んぼをいくつか任せようか?』なんて、

嬉しいような困ったようなお声も冷や汗 (顔)

もう小豆島中山地区は、もうひとつの故郷です。

今後は7月6日の虫送り・9月の稲刈り・10月の農村歌舞伎と

しばらくは島通いが始まります。

今年は瀬戸芸も有るので、皆さん小豆島へ行ってみませんかexclamation and question

img_0608

すっかり見慣れた景色になりました。

img_0607

田植え前、昨年は田起こしもしましたよ。

img_0609

田植え終了、育つのが楽しみです。

2019年05月16日

石原 石原

令和~!

5月も半分が過ぎ、ここ数日は一気に気温も上がり

初夏を思わせますね。

この調子でいくと今年は長い夏になりそうでチョット不安です冷や汗 (顔)

ところで皆さんは平成→令和の連休いかがお過ごしでしたか?

私は遠出する事もなく、前半は長女が帰省したので家族で過ごし。

後半は義父の畑で、農作業の手伝いをしてました。

この季節はそら豆、スナップえんどう、新玉ねぎのシーズンで

義父の畑でも豊作状態exclamation

焼いたり煮たり、茹でたりサラダだったり、季節の味を楽しんでます。

あと以前、読書が趣味っていいましたが

最近ハマってるのが、漫画ですが『BLUE  GIANT』って作品です。

JAZZに魅了された高校生がプロのサックス奏者になるべく

ひたむきに音楽に向き合う物語です。

現在も進行中で主人公は日本を飛び出し、海外で自分の求める音楽を探している

最中です。今後も目が離せません。

充電もできたし、暑い季節に向かって さぁスタートですねdouble exclamation

img_0428

国内編、全10巻。海外編は『BLUE GIANT SUPREME』として

現在進行中!

 

2019年04月08日

石原 石原

春、到来!

今年の桜もほぼ満開ですね桜

お花見はすませましたか?

以前は太陽燦々の真夏が、一番好きな季節だったんですが

厳しい暑さに身体が悲鳴をあげ始め、身体に優しい今の時期が

好きな季節になってます冷や汗 (顔)

そして今年は3年に一度の”瀬戸内国際芸術祭“が開催されます。

そんな中、先日香川県民ホールで『芸術の力』と題して

建築家 安藤忠雄さんの講演会が開催されました。

当日は立見が出るほどの大盛況でした。

独特の口調と視点で都市部と地方の違いや、人間性を語っておられました。

その中でも『ドンドン外に出なさい。ソコでしか見れないモノ、時間、体験をするために

ソコに行きなさい』という言葉が心に残りました。

確かにTVや写真で見る風景と、実際に現場で見る風景は違っています。

現場でないと感じる事が出来ない空気感のせいでしょうか?

今回も時間を作って、芸術祭のいくつかの会場を廻ってみたいと思います。

他にも『常に考えなさい!』と。

安藤さんは78歳になり、これまでに病で手術を繰り返して内臓も切除や摘出しながらも

それを感じさせない語りや歩く速度。そして今も衰える事のない情熱で仕事に取り組んでいます。

そんな大先輩の後姿を見ながら、自分も前に進みたいと思います。

dsc_0237

当日、著書を購入すると直筆のサインを書いていただけました。

もちろん宝物です。

2019年03月12日

石原 石原

のんびり

あっという間に3月になりましたね。

卒業、入学、就職と新しい門出の季節です。

おかげさまで体調を崩す事もなく、西へ東へと仕事で移動させてもらってますダッシュ (走り出すさま)

そんな中、最近気になってる事があります。

それは新聞で見た四国に新幹線を走らせようって記事です。

四国の経済界の方々が提唱されてるんですが、個人的には???です。

確かに整備されれば、移動時間は短くなるようですが

(高松→松山 42分,高知で36分,徳島だと19分double exclamation)

目的が仕事だと助かる事もあるでしょうが(高速道路もあるしね)

ところが大阪までだと1時間44分→1時間15分。

これぐらいなら現状のままでも良くないexclamation and question

整備する費用だって数兆円って規模でしょ冷や汗 (顔)

それに移動時間が短くなった事で、車内販売の中止も始まってるっていうし、

旅行なんかの非日常的な時間は、ゆっくり過ぎて欲しいかも。

ふと思い出した言葉。『せまい日本、そんなに急いでどこに行く。』

さぁそろそろ暖かくなってきたし、のんびりとどこかに行きたいなぁ~うれしい顔

近場でしたが、先日の晩御飯。

dsc_0204

dsc_0205

瓦町のアガペーって洋食屋さんです。

かなりの人気店です。娘に連れられて、初めて行ってきました。

太めのナポリタンが美味でした。ぜひどうぞexclamation

2019年02月13日

石原 石原

家族が増えました!

節分も終わり、時折思い出したような寒波とインフルエンザの猛威に

おびえながら日々過ごしております。

実は1月から家族が増えましたexclamation

手乗り文鳥なんですけどねひよこ

もとは義父が犬を飼いたいとの話が始まり。

ところが、義母は動物を飼うのに反対。しかし、我が家の娘(孫)からの

説得もあり鳥くらいならとOKが出ました。

早速ペットショップに行き、そこで一目惚れしたのが手乗り文鳥でした。

dsc_0188

ところが連れて帰ると、状況が一転。やっぱり飼うのはチョットって…ふらふら

そこで、我が家に来ました。最初こそ大人しく籠からも、中々出て来なかったのに

今ではリビングに家族が居ると『ピイピイ』と鳴いて『出してくれっ』と催促。

出してやると手の上をアッチへコッチへ。時には手の上で眠りだす始末。

dsc_0162

ひとしきり遊ばして、籠に戻そうとしても嫌がるそぶり。

そんな仕草と赤い瞳に癒されますぴかぴか (新しい)

昨年の4月に長女が大学進学、次女が高校の寮に入り寂しくなった

家の中も少し賑やかになりました。

家族の新しい一員として長生きして欲しいです。

Contact

  • 087-848-6999
  • お問い合わせ・資料請求

〒761-0441 香川県高松市由良町86-1

香川県道10号高松長尾大内線沿いにあります!