STAFF BLOG

スタッフが栗・家の日常を綴ります!
栗・家が考える家づくりの魅力を全力で配信中!!

BLOG TOPに戻る

2024年04月26日

石原 石原

アート

前回、越後湯沢への旅行について書きましたが

その時のもう一つの目的が現代アート巡りです。

2000年から開催されていた”大地の芸術祭”の常設展示をいくつか廻りました。

地元香川では”瀬戸内国際芸術祭”が3年毎に開催されてますが、

どちらも北川フラム氏が総合ディレクターを務めてます。

瀬戸芸は瀬戸内海を中心に展開されてますが、こちらは新潟県十日町及び津南町の

山間部で展開されてます。

その中の清津峡は日本三大渓谷の一つで、全長約12.5キロメートルの柱状節理(規則性のある割目)による

険しい岩肌の渓谷です。

その渓谷を見るために作られた750㍍の歩行者専用トンネルが有りますが、

そのトンネルの中に中国の芸術家がいくつかの作品を配置しました。

中に入ると、次々に色の違う照明に照らされた映画のワンシーンのようなトンネルが続きます。

IMG_3102

最初は赤い光、

IMG_3068

次は緑、

IMG_3070

黄色に変わり、

IMG_3087

青色の光と続きます。

途中でも渓谷を楽しめるスペースが有りますが、

最後に現れたのは…

IMG_3155

トンネル・オブ・ライト”と名付けられた、ステンレス板と浅く水を張った水盤に渓谷が映り込む作品です。

今回は真っ白な雪の景色ですが、これからの季節は新緑の緑・秋は紅葉の赤と四季を楽しめます。

他にもいくつか廻りましたが、見応えの有る作品ばかりでした。

是非、皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか。お勧めですわーい (嬉しい顔)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

gooブログ 旧ブログはこちら

CALENDAR

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ARCHIVE